和のかっこよさを大切にした和モダン(結婚式テーマ)

トップページ >  和のかっこよさを大切にした和モダン(結婚式テーマ)

和のかっこよさを大切にした和モダン(結婚式テーマ)

新郎新婦

日  時

カラー

テ ー マ

中山大輔さんと土井朋子さん

平成20年4月8日挙式

紅白

和のかっこよさを大切にした和モダン

repo8.jpg

衣装コーディネ−ターからのコメント

新郎は彼のポリシーがあって、すばやく、彼が公言していた通りの衣装に決まりました。可愛らしい顔とは裏腹にかなり渋好みの彼女は、かなり悩んだ挙句、シックな和装を今回の式のポイントにすえました。こんな打掛はうっすらと雪がつもっていると綺麗だろうねと言っていたら、朝方挙式の前に砂丘は雪で真っ白に。お色直しで選んだドレスは、イタリアのオートクチュールではかなり珍しい真っ白。 まるで雪のようで、狙った通り季節ともイメージぴったりでした。

プロデューサーからのコメント

朴納とした控えめな第一印象からは想像できない情熱とパワーの持ち主の新郎、そして、パッと見のやさしくおだやかな雰囲気とは違って、新郎を動かす強い意志を持つ新婦。二面性を持つ二人。色々決めていくのに時間はかかりましたが、最後は二人の魅力的な人柄が、ゲストの一つひとつが、二人自身であるのだと感じました。

新郎からのコメント

レイガーデンの内装・装花・テーブルコーディネート等、細部にわたってオシャレにコーディネートしてきただき良かったです。料理も非常においしく、ご列席いただいた方々に大変喜んでいただけました。披露宴は高砂と各テーブルの距離が近く、皆様からの温かいお声かけを間近でたくさんいただき感動しました。新郎洋装&新婦和装のコーディネートは珍しく非常に気に入っています。

新婦からのコメント

衣装・装花・引き菓子・引き出物など、すべて自分達の希望通りにコーディネートしていただきとても満足しています。用意するものや自分達で決めたり考える事が多かったりと大変な点もありましたが、無理を言ってわがままを聞いてもらったおかげで、他にはない、自分らしい式を挙げることができました。レイガーデンで式を挙げて本当によかったと感謝しています。

関連記事